福岡市内 開発商品販路開拓PRを実施

 

みなさんこんにちわ。

残すところ3月もあと半分を切り、年度末でバタバタの方も多いと思います。

いかがお過ごしでしょうか?

観光再生協議会実践メニューです。

 

今回は3月17日に実施しました、開発商品販路開拓PRについてご報告させていただきます。

場所は福岡市天神にて実施しました。

以前から豊後高田市の特産品イベントなどを開催してくれています「三越伊勢丹 岩田屋」さんに

お邪魔させていただき、3年間で開発しました15商品の紹介、取り扱いなどについて聞いてみました。

今年度の開発商品では「白葱炒麺醤」が良いのではないかと評価をいただきました。

 

2件目は国東半島アンテナショップのクワトヨッチにて新商品の取り扱いや、既存商品の売れ行きなどに

ついて話を聞かせていただきました。

今年度開発商品では「そばの実ビスコッティ」がカフェのメニューとしても可能性があって面白いとの

意見をいただき、26年度開発商品の「生ひじきふりかけ2種」「ひまわり油の白ねぎパッチョ」「男のねぎ油」

に関しても売り上げは安定しているなど良い話を聞くことが出来ました。

 

3年度事業の最終として福岡市内で販路開拓を実施しましたが、今年度商品の取り扱いの可能性や、今まで商品化

した商品が新規に販路として繋がればと思います。今年度商品はまだ事業者が決定していない商品もありますが、

最後の1日までしっかりと市内生産者にはたらきかけ、商品として形になるように努力したいと思います。

 

文章:実践支援員 河野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クワトロヨッチ店内