グルメ&ダイニングスタイルショーに行ってきました。

 

こんにちわ。

もう2月の中旬ですね。

あっという間に時間がすぎていく感じがします。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?私は東京で商品のPRなどをしていたら

喉をヤられましてマスクが最近の相棒となっております。

 

今回は第19回グルメ&ダイニングスタイルショーにて開発商品の販路開拓PRを実施

してきた件についてご報告させていただきます。

開催期間は2月3日~5日の3日間、場所は東京ビックサイトにて行われました。

出展した商品は次の通りです。

①落花生ペースト

②ひまわり油の白ねぎパッチョ

③男のねぎ油

④生ひじきふりかけ2種(しそ入り、えび入り)

⑤干し竹の子

⑥山里おこわ

⑦落花生もなか

⑧白葱炒麺醤

⑨そばのビスコッティ

まずは落花生ペースト。今年からパッケージを一新し、よりコンパクトに可愛らしいパッケージに

なりました。女性バイヤーの受けがよく、雑貨店や洋服店の方から扱ってみたいなどの好評価をいただきました。

落花生100%で添加物を使用していない点なども注目をあびました。

 

ひまわり油の白ねぎパッチョは安定した評価でどこに行ってもそのパッケージのかわいさから注目されます。

試食でも白葱のさっぱりした口当たりが好評で販売NGなのですが買って帰りたいとせがまれるほどでした。

 

男のネギ油は圧倒的に男性のバイヤーからの評価がよく「名前がいい!」「なんでこんな名前つけたの?」

など説明からPRに発展させやすく非常に効果的な商品PRができたと感じました。

 

生ひじきふりかけは今回1番の注目株でした!国産の天日干しひじきを使用している点。塩を使わずいりこ粉末で

味付けしている点。ひじきの独特のこりこりした触感など、関東のバイヤーさんを中心に好評価で今までと違う

販路についてもヒントをいただき、地元の生産者さんにも良い報告ができる良い結果となりました。

 

ここからは27年度開発商品

干し竹の子、山里おこわはやはり関東での受けは良いようでまず第一声が「何これー?」「干し竹の子?聞いたことない。」

といった驚きから。そのあとで試食していただくとさらにしゃきしゃきした触感がくせになるようで生産者が決定したら

教えてくださいという嬉しいお声をいただきました。

 

落花生最中はパッケージデザインの高さ、その落花生の形によりお客様からの注目度は高く、試食の際もおいしさに驚く

方が多かったです。商品化が楽しみな一品です。

 

白葱炒麺醤はその焼きそば専用タレというコンセプトがしっかりしている点や手間を省ける点などが好評価で、今後商品化

した際には連絡くださいなど次につながるような進展がありました。添加物を使っていない点なども評価されたようです。

 

最後はそばのビスコッティ。触感重視のそばの実が入ったビスコッティ。食べやすさを考慮しやわらかめにしたことで

介護関係の食品卸業者さんから注目されるなどここにきて新たな可能性も感じることが出来ました。

 

長くなりましたが((-_-;)なんとかまとめです。

今回のグルメ&ダイニングスタイルショーは今までの商談会とは違い、百貨店や大手スーパーなどは少なく、ギフト関係や

雑貨店、医療関係、衣料店などが食品を扱うケースが増えたように感じました。

新しい売り先が増えることで私たちが開発した地元産の手作りの加工品がもっとたくさんの方に届いてくれたら良いなー

と感じます。

今月末には成果物公開セミナーが開催されます。

そこから1か月で商品化へと繋いでいかなければなりません。頑張ります。今はそれしか言えません。なんとかやり遂げて

結果にしたいと思います。

文章:実践支援員 河野

 

【写真】